2017年3月11日

 今日は実にうれしい一日の始まりとなりました。文庫のかわいい常連さんが、高校への合格を報告しにきてくれたんです。合格間違いナシと言われていても、結果が出るまでは不安なものですが、今日は何とも言えない晴れやかな笑顔、太陽が3つ輝いているようでした。私の高校時代はクラブのことしか記憶にありませんが、たくさんの思い出を作ってほしいものです。(u)