桜チップ

2017年2月13日

 文庫の庭木の行きつく先は、ゴミか薪かの二択でしたが、雪のトリプルパンチで三択に増えそうです。桜伐る〇〇梅伐らぬ〇〇のとおり、桜の木を伐ることなどなかったのですが、雪の重みでたくさんの枝が折れたのです。その増えた一択に、燻製用の桜チップとしておいしく役立てていただけないかと考えているわけです。薪でもいい香りがしますが、やっぱり満たされるのはお腹が一番かと思います。(u)