全集

2017年2月2日

 ありがたいことに、また、たくさんの本を送っていただきました。今回は全集がメインでしたが、どれも発刊時のカバーがかかった状態のきれいなものばかりで、大事な本だったことが分かります。文庫にいるのに、水上作品にあまり興味がないなんて言って、怒られるよりあきられていますが、大切にされていた本を見ると思わず手が伸びて、中を開けずにいられない衝動にかられます。おかげざまで、題名だけは頭に残るようになりました。次は中身をと思いはするんですけどね。
 全集は本棚の飾りに、なんて、納得したりもしないわけではありませんが、いくつもの小説を続けて読むにはもってこいです。ただ、少し字が小さいのが難点ですが。(u)