雁、帰る

2016年10月22日

 今日は帰雁忌。おおい町出身の直木賞作家水上勉氏の業績を偲ぶ文学忌ということですが、重々しいものではありません。年に一度、無料開放して、皆さんに足をお運びいただき、文庫ともども楽しんでいただこうというものです。お茶席や琴の演奏は文庫にお似合いの風景になりましが、今回は晴れ着姿の子供たちが多く、おばあさんやおかあさんの方が楽しみにしておられたんでしょう。文庫のあちこちで撮影会が行われていました。
 お茶席、琴の演奏、講演の様子は次の日記担当に託すとして、今年も天気はまずまず、しっぽりと濡れるような帰雁忌はお嫌いなんです。(u)