戻ってまいりました

2016年10月17日

 お久しぶりの一滴徒然草です。約一週間ほど家出しておりました。出家ではありません、家出です。
 と、そんな冗談はさておいて、今回の出張先は何と熊本! そうです、あの震災連発の地に行ってまいりました。あの熊本大分大地震から早いものでもう半年が過ぎ去りました。現地もだいぶ復旧しているだろうと思って、熊本の地に足を踏み入れると……。愕然としてしまいました。写真は、現在の熊本城です。数十年かけて復旧というお話ですが、もう元の状態に戻すのは困難な気がするほどの崩壊様。意気消沈です。しかし、元気な熊本民の皆様(熊本城にいたボランティアスタッフの方々)は、どうにかすると張り切っておられました。しかも、石垣が崩れたことにより、新たなこともわかり(崩れた石垣の中に観音様が彫られていたとか……)、未来を信じる方々の目には力がこもっておりました。
 もちろん、小生も震災の状況をみて消沈している場合ではございません。しっかり調査を行い、予想以上の成果を携えて帰ってまいりました。この成果報告は、次回の企画展でお披露目というところでしょうか。まぁ、こうご期待! という感じです。(S)