こんな寒い日に

2016年10月9日

 朝から、肌寒いをこえて、寒い! 一日。でも、とても心温まる一日でした。
 こんな薄暗い日に、なぜか? と聞こえてきそうですが、実は朝からお客さんが絶えない一日。面白かったのは、子どもさんが大漁(笑)で釣れた日だったんです。お父さんやお母さんに連れられて劇場ホワイエの展示を見に来た家族もいれば、スタンプラリーのスタンプを探しにきた子どもさんまで。中には、お父さんが入口の入館規定を見て「げ…入館料が必要なんだ…、よし! お前たちだけで行ってスタンプ押して来い!」という会話が複数回聞こえてきました(笑)。大丈夫ですよお父さん。よく見てください。入館料が必要なのは本館展示室と竹人形館とちゃんとうたってますよ。こんな場合に子どもに行かせるとは……これも時代でしょうか。でも、なんとなく心癒されました。
 と、そんなことばかりではありません。写真をご覧ください。実は、数か月前、一人のお客様とだいぶ長いことお話をさせていただき、楽しい一日を過ごさせていただきましたが、その時のお客様が再来館してくれました。しかも、お土産まで携えて。門のところで、お顔を拝見して、すぐに記憶がよみがえり、あぁ…あの時の! と反応できました。今日は、お時間があまり無いようでしたので、あまりお話もできませんでしたが、またすぐ来るよと一言添えて帰っていかれました。これは、嬉しいですね。お土産をいただいたということは…さて置いて、まぁ、ここは小生のホームグラウンドではないので、たまに「君に会いに来たんだよ」というお客さんが来てくれることは、新しい知り合いができたようでうれしくなるものです。
 ちなみに、小生は明日からしばらく一滴不在とさせていただきます。会いに来てもおりませんので、探さないでやってください。(S)