冬の花

2016年1月14日

 1月も半ばとういのに雪もなく、綺麗で閑散とした一滴文庫の庭になっています。春、夏、秋の時期は、植物が青々と枝葉を延ばし繁茂しますが、冬場は寒さに耐え忍び細々と生きている様子で枝ばかりが目立ちます。そんな中でも水上勉が好きだった椿や山茶花は色鮮やかに花を咲かせ、椿の真っ赤な花弁などは特に目に沁みます。今年は、例年よりも暖かいせか、早く咲いて早く散ってしまったものも多いようです。来館時には探索してみて下さい。(T