備えあっても

2015年12月4日

 くるま椅子劇場で竹林を背景にご覧いただく一滴文庫の施設紹介ビデオは団体様の特権で、一度ご覧いただくと次回もとご希望されることが多いのです。今日の団体様もそうだったのですが、残念ながら最新の機器の調子が悪く、通常の本館ギャラリーでの視聴となりました。ほんとに申し訳ありませんでした。最新の機器はワイヤレスで電波を飛ばして送受信するのですが、実は以前も同じことがあったため、通常のビデオをプロジェクターに直結して備えていたのですが、それは使われなかったようです。そちらはきちんと映ったのですが。
 年とともに機械は新しく、良くなっても、使う人間は古くなるだけです。キャパシティーを超えればもう入りませんなんて、外付けメモリーがあったらいいのに。(u)