火のある場所は

2015年11月25日

 今日は午前午後合わせて100名を超えるお客様に来ていただきました。同じ団体様なんですが、一度に100名はお迎えする方もおいでいただく方にも大変なので、ご無理を言って午前と午後に分かれていただいたのです。特に午後は60数名になりました。これだけのお客様だとさぞかし賑やかだろうと思われるでしょうが、午前に比べてやけに静かでした。もとより文庫は騒々しいのは苦手ですが、人影がまばらなのでどうしたものかと、ある場所を覗いてみるといらっしゃいました。お休み処の六角堂が満席なんです。それもそのはず、昼から薪ストーブに火を入れたので、文庫で唯一暖房がある場所となったんです。薪ストーブの燃え上がる炎が人を引き付けたんでしょうか。エアコンの暖房とは違います。以前のストーブより一回り小さいサイズとなりましたが、窓から炎が見えるタイプにして大正解とひとりほくそ笑んでいます。(u)