飾る

2015年10月25日

 本日は帰雁忌。今年は都合により日曜日の開催となりましたが、たくさんのお客様にお越しいただきました。静かに水上先生を偲びたいと思われる人もいらっしゃると思いますが、たくさんの人に文庫へ来ていただきたいものです。お茶席、式典、講演など楽しみはありますが、このところ楽しみなのがこの日、特別に飾られる花たちです。例年ならば、コスモスは終わりなんですが、今年は開花が続いており、祭壇の大ガメの中はコスモスでいっぱいです。花屋に並んでいる花も良いのですが、野や山や庭に咲いている花たちは落ち着きます。見飽きません。
 さて、来年にはどんな花たちに会えるのでしょか。帰雁忌の余韻も冷めやらぬうちにまだ見ぬ花たちを楽しみに思っています。(u)