ヒガンバナ

2015年9月14日

 手作業で草取りをしたあとに、彼岸花が出てきました。草取りをし出したころは、まだ、芽が出ていなかったんですね。桜の木が倒れてから寂しくなった場所に山椒の木を3本いただき植えたのですが、実がつくのはまだまだ先、それまでは初春は水仙、初秋は彼岸花と楽しめそうです。きれいにされてますねと褒めていただくのもいいですが、そんな場所は四方八方に小石やゴミを飛び散らかせ、庭木以外は根こそぎ持っていかれています。植えてもらったフタリシズカや芽を出したサンショは跡形なく、アンネのバラはどうにか一命を取り留めましたが。とは言っても、かく言う私もいつもは草刈り機で根こそぎバッサリ、今回はほったらかして草刈り機ではどうにもならなくたっただけのことです。
 田んぼの畦道では見かけなくなった彼岸花の群生ですが、芝桜のように彼岸花を植えて、田んぼの畦道を彼岸花で彩っているところもあります。文庫もめざしてみたいものですが。(u)