見納め

2015年9月11日

 樹齢ウン百年の盆栽のようなモミジの木が、とうとう枯れてしまいました。枯れた姿をさらすのは忍びないと、もっともな理由をつけて、倒す算段とあとに何を植えるかで、モミジのことなどどこ吹く風。根元がぐらぐらですから、仕方のないことです。
 見て楽しむか、食して楽しむか、はたまた両方楽しむか。欲をいったらきりがありません。文庫のこの場所には何が一番でしょうか。そろそろ記念碑もほしいのですが。(u)