蝉の穴

2015年8月23日

 早稲の稲刈りが始まり、文庫から見渡せる田んぼは歯抜けに見えるところがあります。残暑はまだまだ厳しく、アブラゼミは夏はまだまだ続くよと頑張って鳴いています。文庫の庭にはこのアブラ蝉たちが地中から這い出してきた時にできた穴が無数に空いています。  
 
昨日は「渡辺淳展~佐分利川~」のオプション渡辺淳ギャラリートークを行ない渡辺淳ファンが大勢来館して会場は賑わいました。ファンの中に遠くは栃木県からお越しになった方がいて驚きました。この日のために、仕事を休んで電車で駆けつけて下さったそうです。渡辺淳先生の絵や人柄に魅かれ、また是非お会いしたい、話を聞きたいと、遠方から駆けつけたファンの熱い気持ちを感じとることが出来ました。(T