渡辺淳ギャラリートーク(若狭図書学習センターにて)

2015年8月9日

 

    今日は、午後から若狭図書学習センター多目的ホールで、現在開催されている「夏休み特別企画-山椒庵から見た若狭の風景」のオプションとして、渡辺淳先生が絵を手掛けた紙芝居「とうすけさん笛をふいて」の上演とギャラリートークが行われ賑わいました。
    紙芝居は、センター担当職員による朗読が行われ参加した方々は静かに聞き入りました。ギャラリートークでは、渡辺淳先生が展示されている作品の前で当時身の周りで起きた興味深いエピソードを幾話も話されました。紙芝居の前には渡辺ファンからの花束の贈呈があったり、井上耕養庵(和菓子屋)からは先生デザインの菓子袋に入った和菓子のさし入れがありました。

この企画展は、8月23日まで行われます。これほど大規模に作品を展示したことは始めてのことで、大変見ごたえのあるものとなっております。どうぞこの機会に渡辺淳氏の半生ともいえる画業の集大成をみに足を運んでみて下さい。(T