ほんとのところ

2015年7月8日

 お客様からの質問には、すべて答えるのは当たり前のことですが、ただ、書いてあったことをそのまま伝えても、少々つまらないものではと、最近、特に思い始めています。「なぜ、竹人形の指の数は4本なのですか」にも、何か一言、お客様の笑い声で終わるような、事実ではないですが、それもありかもと想像するだけでも楽しいのではと思っています。楽しい見返りを期待するわけです。何とかの一つ覚えにはしたくはないです。(u)