お仕事内容

2015年7月6日

 気が付けば、もうすぐ七夕ですね。今年は、どんな叶わぬ夢をお願いしましょうか。
 と、夢を見てまどろむような身分ではないことに気が付く今日この頃。しっかり仕事(だけ)は、しております。一例をあげさせていただきますと、本日は毎月恒例の読書会、課題図書は名作の名高い「秋夜」(水上勉著)。文庫に集まる参加者の皆様も意気揚々。開始時間とともに、事務室まで響いてくる笑い声は毎度のこと。なんとも楽しそうなお時間を過ごされたようで、終わった後も談笑が絶えません。と、このように読書会の笑い声を事務室で聞いていたり、はじめと終わりに余計な一言二言を差し込んでみたりと、大忙し。どうです? 何とも仕事熱心な小生の一日でしょう(笑)。(S)