不気味なキノコ

2015年4月25日

    雲一つない快晴の一日でした。先日、くるま椅子劇場玄関前の紅葉の根元に、珍しいキノコが生えていたので写しておきました。以前にも別な場所に生え紹介したことがあります。このキノコを昼に確かめに行くと、お天気が良すぎてシワシワになり、枯れかけれいました。「アミガサダケ」というキノコです。高級フランス料理の食材の一つだそうで、欧州では高級なキノコで「モリーユ」と呼ばれているそうです。グロテスクな姿ですが美味しいことを知ると見方が変わりますね。アミカサダケの乾物20gで数千円もするそうです。(T)

※生食にすると中毒があるそうですご注意下さい。