雪の中

2014年12月18日

 一滴文庫も雪の朝を迎えました。雪つりを施された松が様になって見えます。いつもなら、運よく雪の文庫を楽しむお客様がいらっしゃるのですが、今日は雪の降る音だけが文庫を包んでいました。
 雪かきは大変ですが、数多ある博物館で雪が似合うところはここだけと、思えば曲げた腰の痛みもなんのその、背伸びした目線の先には雪化粧をした文庫が佇んでいるんですから。(u)