2014年12月15日

  今日は、一日中雨降りのお天気でした。天気予報では大雪との情報もながれていましたが雪は降りませんでした。
 
丹波地方から20名ほどの団体さまがバスで来館され見学されたのですが、皆さん70代後半の高齢者の方で、いま開催している企画展『渡辺淳展~谷の人~』の渡辺淳の作品を見て当時を振り返り、感じ入っておられる方が何人もいらっしゃいました。水上勉作品の挿絵画家としてよく知られる渡辺淳は若かりし頃、炭焼きをしながら、土方仕事や請負郵便配達をしていた時期があり、展示作品には炭窯の絵や、土方作業で「石積み」をしていた時の絵などが含まれています。そんな絵を見て、『ああ懐かしい光景だなー』と話されている方を目にしました。来館された方々も当時なかなか苦しい生活に、自身が眺めた光景を想い出されているようでした。(T