女優さん(劇団青年座)

2014年9月18日

 今日は午前中、曇り空のお天気でしたが、午後からは回復し快晴となりました。
 
先日、お昼過ぎ頃に劇団青年座の女優さんが一人で来館され、文庫の職員スタッフは盛り上がりました。女優さんは本館の展示や文庫施設をくまなく見学した後、水上勉の生れた生家跡を見にお隣の岡田村まで足を延ばしました。今年1024日(金)~113日(月)まで、新宿紀伊國屋ホールで劇団青年座による水上勉作「地の乳房」の芝居が上演されます。来館した女優さんはその芝居に出演します。役作りのため、お越しになったようでした。6月頃にも別の劇団青年座の女優さんが来館されましたが、その方も「地の乳房」に出演します。「地の乳房」の登場人物の身の上や心境を少しでも知って、臨場感ある芝居をしたいと、わざわざ東京から勉強しにお越し下さったのでした。渡辺淳先生にも、水上勉のことやこの町のことをいろいろ聞いていました。二人の素晴らしい女優と出会い、芝居への情熱を感じることが出来ました。写真は、文庫スタッフと写したものです。(T