東京紀行

2014年9月7日

 本日、さすが日曜日! 多くのお客様に恵まれた一日となりました。そして、本日で劇場ホワイエで実施していた杉谷馨木版画展も無事終了しました。
 と、そんな忙しい一日でしたが、本日の徒然草は記憶が薄れる前に東京出張の話題です。
 約1週間に渡って、資料検索や学芸員研修など多くの業務をこなしてきた8月末。もちろん、探していた資料も入手し、さらには新資料も発見(自分が知らなかっただけですが)するなど、大変意義深い出張となりました。しかも、毎日毎日、夜は一人で定食屋さんやCaféで読書をおかずに寂しい夕食(いや、家でも同じなんですが)かと思いきや、大変お忙しいある方がわざわざ時間をあけてご一緒してくれる日などもあり、とてもうれしい出張という側面(いや、今思い返すとこちらがメインだったかも…)もありました。
 詳細は、また後日書こうかと思っておりますが、余計なことを書く前にちゃんと仕事もしてきたぞ! ということを書いておかないと、後々の憂いになるのではかなわないですからね。次の担当日には、東京紀行その2を予定しておきます。ただし、当日ネタが園内に転がっていれば、また話は変わってきますので、何の期待もせずにお待ちください。

 ちなみに、写真は、帰りの前にプラプラしていたときに発見した「銀だこ」です。たこ焼き好き(特に銀だこ)の小生にとりましては、久し振りの思いでの味。もう数年ぶりになるそのお味と想い出をしっかりと堪能してきました。豪勢な料理より、やっぱりたこ焼き…これは一生セレブになることはなさそうですな。(S)