ゾウムシ

2014年5月14日

 強い日差しが雲にさえぎらた曇り空のお天気で、心地よい一日でした。
 本館玄関前のハルニレの木に大きなゾウムシがいて写してきました。頑丈な鎧を身にまとったこの虫は、カミキリムシと遠縁で、日本だけで種名のあるゾウムシは1000種類、全世界で6万種類ほどいると、ものの本に書かれていました。鼻が長くて姿形が奇妙なこともあり目につきますが、さほど珍しい虫ではありません。庭の植物も、虫たちも成長してきました。(T)