追い立てられる!

2014年5月2日

 何かとバタバタ走り回る一日。ゆっくり落ち着いて、優雅に仕事に打ち込む! という意識をどこかに落してしまったようです。せっかく淹れていただいたコーヒーを、ものの数秒で胃袋におさめ、次の用事に向かってクラウチングスタート(ピ、ピ、ピッ~ンで走り出す)状態です。まったくもって慌ただしい。しかし、それもしょうがないこと…。そうです、もうすぐそこに次の企画展の開催日や一滴通信の発刊日が迫ってきています。やらなければならないことは山の様ですが、物事が本当に進んでいっているのかわからない。なかなかにキツイ日々です。でも、それは産みの苦しみといった感じでしょうか。実際に企画展が始まって、一滴通信が皆さまのお手元に届いて、様々な感想が職員の耳に入ってくると、苦しみから安心感と安堵感にかわっていきます。それまでは、しばらく我慢の子ですね。(S)