スマホ

2014年5月1日

 とある新聞の特報記事。ビジネスの現場でスマートフォンを使わない社員に手当てを出したり、営業マンの机からパソコンをなくすなど、デジタル機器との付き合い方を見直す動きが出てきたとのこと。同僚や取引先との会話が減ったり、会話があれば防げたミスが起きたり、昼休みにスマホばかりいじって会話のない社員がいたりと、便利さの裏側にある「副作用」への危機感が背中を押したと書かれていました。
 文庫でも最初に比べればメールで済ませることが多くなりましたが、それも急ぎのことがほとんど、文庫にいて会話のない時間なんて考えられません。スマホにしてから本を読まなくなった人もいるようですが、そんな人は一度は文庫に来てほしいものです。
 回りをみればスマホばかり、私はといえば従来型の携帯電話一筋、なくなるまでは使い続けます。でも、スマホ、いただけるものなら乗り換えもあるかも、電話かメールしか使いませんが。(u)