地震

2014年3月14日

 皆さん、お気付きだったでしょうか? そうですあれは、草木も眠る丑三つ時のことでした。私は、「源氏物語」をウツラウツラと読みながら、そろそろ寝ようかと思った矢先、体と心がユラユラと揺れている感覚が…。「あれ、なんだ、地震のような気がするけど、まっこれくらいなら大したことないか」と、夢と現実の判断も出来ないまま就寝。そして、朝の6時頃にネットニュースを確認してビックリ。あれ、現実だったか(笑)。しかも、実家の目の前が震源地で、けっこう大きな地震だったみたいです。これで、なんとも寝ぼけてた頭が一気に活動し始めました。そうです、頭の中では「あれ、夢か現実かわからないくらいだから大したことないと思っていたけど、これは文庫の展示物大丈夫だろうか?」と、急に現実的な心配事が頭をもたげてきました。そんなこんなで、今朝の開館は恐る恐るの確認作業からスタート。しかし、やはり中国四国地方や九州とは異なり、若狭方面は大したことなかったみたいで、文庫の展示物はいつもと変わりなく、あるべき物があるべき所に収まってくれてました。やっぱり、これが一番大切なことなんでしょうね。(S)