重い雪とチョコレート

2014年2月14日

 今年は寒いけれど雪が少なくてよい年だ!と思っていたのに、今朝起きると外は吹雪いていました。昼頃には真っ白な銀世界に逆戻り、また寒い冷凍室に引きずり込まれた気分となりました。くるま椅子劇場の竹林も重い雪にまとわり付かれてこんなに頭を垂らしていました。そんな憂鬱な気分で一日を過していると。なんと!なんと!なんと!チョコレートを頂いてしまいました。今日は、私には何の縁もゆかりも無いバレンタインデーだったのですね、忘れていました。勿論義理から義理へと連鎖してゆくチョコレートですが大変嬉しかったです。心からありがとうございます。
季節もそうですが心の春も近づいたり、遠ざかったりですね。(T)