雪の日の過ごし方

2014年1月19日

 文庫にかわいい常連さんが、やって来てくれました。いつものように、ブンナの部屋のこたつを根城に、宿題、読書に指と頭の体操(ゲームとも言います)、そして、雪だるまと猫だるまづくりです。受付用にと小さなだるまをひとつ、大きなだるまにこっそり耳をつけたら、ヒゲやシッポまでつけてくれました、小さな芸術家の誕生です。今度はどんな雪だるまをつくってくれのやら、次の雪が待ち遠しくなります。雪質は今日がベストですが。
 実はこの常連さん、全国の大きな作文コンクールで優秀賞をとった二人なんです。さすが文庫の常連さんだけのことはあると、文庫の自慢を勝手に増やしました。(u)