年の暮れ

2013年12月27日

 

 

 

 

 今日は朝から冷たい霙や雨が降り続き、寒い寒い一日でした。
 毎年クリスマス頃から雪が降り始めるのですが、今年は少し遅いみたいです。文庫正面の奥山の山頂に雪が降ったみたいで、白くなっていました。天気予報では今晩から若狭地方はずっと雪降りのマークが連なっていたので、明日の朝には雪化粧した一滴文庫を目にすることが出来るかもしれません。
 写真は曇り空の屋外から本館を写したもので、渡辺淳先生が描いた赤い夕日の絵が、ラウンジで浮かび上がり、温もりが感じられました。

 本年の一滴文庫の開館も残すところ明日一日となりました。一年が経つのは本当に早いです。一滴文庫を支えてくださった皆様、有り難うございました。どうぞ良いお年をお迎えください。(T)