馬にブラシ?

2013年12月7日

 今日は、あれやこれやと日記のネタに事欠かない一日となりました。写真に収めたのは、ブラシの木と午の竹細工です。
 ブラシの木は、お客様から贈り物にとお預かりしたものですが、名前にあるとおり、コップを洗うブラシのような花が咲くそうです。いつ咲くのかわかりませんが。一度は見てみたいものです。咲くまで待とう何とやら。
 午の竹細工は、毎年、越前の竹細工師の方から提供していただいいている干支の置物です。遠く越前まで出かけていかなくても、本場の竹細工が手に入ります。干支もあと二つですべてが揃います。揃ったところで宝船にでも乗せましょうかとのお話も。置く場所を考えつつ、待つのが楽しいあと3年。(u)