名古屋からの団体様

2013年10月17日

  今朝は急に寒くなりましたが、気持ちの良い一日でした。猛威をふるった台風26号の影響で、文庫の庭木の枝葉が随分吹き飛ばされ荒れていましたが、大きなダメージもなく台風は過ぎ去ってくれました。

 今日は朝から、愛知県明豊市から本郷読書サークルの方々が観光バスで来館し、一滴文庫を堪能して帰られました。写真は画家の渡辺淳先生が、水上作品の新聞連載小説「故郷」の挿絵を手掛けた時の思い出を読書サークルの方々に話されているところです。
この「故郷」という作品は、今騒がれている福島の原発問題のこともあって今年の5月下旬頃に中日新聞が取り上げ話題となった作品です。作品の舞台となった若狭を是非見てみたいと本郷読書サークルの方々が企画して、一滴文庫に来館することになったそうです。渡辺淳先生のトークする姿や説明を聞いていて、渡辺淳自身が水上作品を更に引き立てているのだなと感じました。(T)