座り心地は、

2013年9月22日

 左から、子供用、ペア用、大人用といったところでしょうか。倒れた桜の木を薪用にと、適当に切ってもらったものが、椅子ととして生まれ変わりました。文庫の庭の一角にある竹紙漉き工房、作業中に響き渡る木槌の音がお客様を引き付けるらしく、覗きに来られる方が増えたのはいいのですが、腰掛けるものを置いていなかったのです。これで少しは楽していただけると思います。おすすめは真ん中の椅子です。座り心地を試しに来て見てください。この場所は無料のエリアです。(u)