しゃべること

2013年9月1日

 入館受付と質問の受け答えだけのお客様への対応は、ちょっと寂しいものがあります。とは言え、どこまで話に入っていいものか、悩むところでもあります。
 先日、お客様の向かわれる場所が、私が以前居たことがある場所だったことをお話ししたことがありました。今日、別の用事でおいでになり、「先日の話を思い出しながら楽しく向かわせてもらいました。」と言っていただきました。ちょっと自慢も入っていたと思う話を、そんな風に聞いてもらっていたなんて、うれしはずかしの気分でした。
 話というのは難しいものですが、こんなことがあるから人が話を止めることはないんですね。(u)