ナンジャモンジャの実が黒く色づく

2013年8月21日

 

 

 

今日は、とても暑かったです。本館前に生える、ナンジャモンジャの木が今年もたくさん実をつけて枝がしなるほどです。その青い実がこの暑さでだんだんと熟し始め、黒く色付き始めるのを写してきました。来館の際には一度ご覧下さい。
 今日のお客様の中に、「岐阜県から青春18切符を使って来ました。」と三人の有閑マダムが話してくれました。朝6時の電車に乗って出てきたそうです。一滴文庫をくまなく見学した後で「やっぱり来てみて良かったです!」と話してくれました。「交通費を安く上げて、途中で美味しいものをいっぱい食べようと考えています!」と青春18切符のお得さを話してくれました。三人とも楽しい旅を満喫されているようでした。暑い夏も終盤に入り、季節は秋に移り変わってきているのを感じました。(T)