2013年4月6日

     
 風と雨の中、桜の花も幾分寂しくなりましたが、雨上がりの一時、谷をまたぐように虹の橋がきれいにかかりました。七色の虹とはよく言ったもので、なにかいいことがありそうな気分にさせてくれます。虹の橋を渡ってみたいとか、虹の向うを見たくて追いかけたとか、そんなことを思ったり、してみたり、そんなことも遠い昔、今何時が頭をよぎるだけとなりました。(u)