竹紙漉き体験

2013年2月20日

    

 本日は、朝から雨が降り、雪が降り、霰が降ったかと思ったら太陽が顔を出し…少し変な一日でした。そんな、一日でしたが、午前は団体のお客様が来館したり、午後は本郷小学校の4年生が文庫見学と竹紙漉き体験をしたりと忙しい一日になりました。
 「こんな寒い日に、冷たい水の中に手を入れるのはかわいそうだな…」と、思っていましたが、そこは元気な小学生!冷たい水にも負けないで綺麗な竹紙を作って友達に自慢している姿は、なかなかに立派なものでした。
 ちなみに、小学生の熱気は凄いもので、見学後、竹人形館の温湿度チェックをしてみたら、見学前に比べて室温が1度上昇しておりました。日頃は寒くてしょうがない竹人形館に、熱気という名前のエアコンが入ったかのような午後の一滴風景でした。この熱気なら、六角堂内に干した皆の竹紙も直ぐに乾くことでしょう。(S)