まずは咲いても

2013年1月23日

     
 植物にとっては暖かい冬なんでしょうか。昨年より早く、マンサクの花が咲き始めました。雪と竹の後始末に身体がきしみ始めているところに、早春の便りにもうひとがんばりよりも、厳しい現実に気分は沈みます。染み付いた季節感、元に戻すにはどうしたものか。申し訳ないが、バッサリ切って、若い木に変えてみたらいいのかも。(u)