グリーンツーリズム

2012年11月10日

     

 グリーン・ツーリズムネットワーク福井大会に参加してきました。全国大会へは初めての参加でしたが、自然豊かな農山漁村を舞台にした滞在型の余暇活動の普及を図ることへの課題ばかりが頭に残り、取組みの難しさを感じました。
  都会の人を農山漁村へ呼び込んで、体験と交流を行い、人も村も賑やかにということなんでしょうが、都会へ出ていても、田植え、稲刈り、正月、お盆は田舎へ帰って、みんなが元気に賑やかになっていたものです。そんな当たり前のことがなくなってしまったからなんでしょうか。観光から歓交へ、言葉には惹かれましたが。
  アドバイザーの「客の目線でクオリティーを高めていく」には考えさせられました。文庫でも大切ことです。(u)