ヒャクジツコウ

2012年7月25日

 

     

 百日紅の花が咲き始めました。今年はこの木が真っ先に花をつけました。一昨年の大雪で受けた傷もようやく癒えたのでしょう、幹の色艶も、猿が滑り落ちるぐらいにツヤツヤです。ムクゲが独り占めしていた夏の青空に、百日紅が仲間入り。暑さもまだまだ、あと百日は続きますか。(u)