飛び出す紙芝居

2012年7月13日

 近隣の学校では、いよいよ来週から夏休みがはじまるということで、一滴文庫夏休みイベントとして、「飛び出す紙芝居」の広報活動に昨日と今日の二日間奔走してきました。大飯・名田庄・大島の全地域の学校や関連施設を廻ると、流石に一日では終わらずに、二日かかってしまいましたが、小学生の元気な「こんにちわ」という声を聞くと、眠気と暑さで閉じてしまいそうな瞼もバッチリ開きます。
 こんなに暑い日中なのに、失われることのない子供の気力に感心するとともに、どこで無くしてしまったのか、小生に欠けている気力を探しに町内の幼稚園や小学校に足を運んでいる気分になった二日間となりました。(S)