紫陽花

2012年6月28日

 本館玄関の花瓶に額紫陽花が生けてありました。きっと文庫の庭の何処かに咲いているのだろうと探しましたが、見つかりませんでした。代わりに竹人形館の前に生える水色の玉紫陽花を写してきました。毎年、紫陽花の咲く時期はもっと雨が降り、ジメジメしているはずなのに今年は雨が少ないです。最近「空梅雨」という言葉をよく聞きます。今騒がれている地球温暖化が原因なのでしょうか。梅雨の時期に雨が少ないと、農作物に影響をあたえるので、食の旺盛な私は特に心配です。
紫陽花の葉上のアマガエルは、うつらうつらと心地よさそうに休んでいました。(T)