立入禁止です

2012年5月16日

      

 人形館の前に、ちょっと物々しいバリケードと入口部分に怪しげな機材が設置されています。なにやら危険な科学実験でも始まったかと思うような写真ですが、実は、年に一度行われる竹人形館の燻蒸(くんじょう:主に害虫駆除や防カビ、殺菌などの目的で薬剤を対象に浸透させるもの。)作業の風景です。
 展示収蔵資料にとって大切なメンテナンスの日になっていますが、本日来館された方々にとっては、ちょっと残念な一日になってしまいました。それでも、収蔵品の保存管理には欠かすことのできない行事(業務)なので、大目に見て下さい。(S)