面木ない

2012年2月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 雪解けとともに、庭木のあちこちで、大雪による傷跡が目立ち始めています。樹皮が強靭で、棚や籠材に使われるマンサクの木は、隣りの竹に覆い被さられ重みでポッキリ。ヤツデの木は、大きな葉っぱいっぱいの雪に耐え切れず、咲かせた花ごとポッキリ。梅に花桃、椿にツツジ、竹も例外ではありません。いつもよりさびしい春を迎えそうで、今年は人も植物も腰に厳しい冬です。