高い

2012年1月27日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 一滴文庫の本館に入っていただくと、大きな柱に驚きと感嘆の声をいただきます。天井まで吹き抜けですので、その立派さにこちらもちょっと自慢したくなりますが、これ、結構大変なんです。高い梁にある白く丸いのは非常灯ですが、交換するのにどうしたものかと一思案。直角に近い梯子を登り、命綱をつけての作業となりました。これは私どもでは手に負えませんが、照明の交換はしなければなりません。ま、そこは高いところが好きな者にまかせて、高みの見物と決め込んでいます。もう少し低いところにと恨めしくは思いながら毎日です。(U)
 今日も文庫は雪の中。