成人の日

2012年1月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 本日は成人の日ということですので、新成人の皆さまおめでとうございます。
 人の一生にはいくつかの節目となる時期がありますが、現代では成人の日も、その内の一つに当たりますね。昔の日本では、成人式なるものは無く、元服(げんぷく)という通過儀礼が行われていました。今では20歳で一律に成人になりますが、この元服という儀礼の時代では、大まかに数え年で12歳~16歳で成人とみなされていました。それぞれの事情により成人となる年齢が違いますが、元服することにより、周囲の対応がガラリと変わり、それに対応して大きな責任を背負うことになったようです。本年成人を迎えられた方々も、これまでよりも大きな自由を得ることになると思いますが、その反面の不自由や責任の大きさを考え、嫌になることも多くあるかと思います。そんな時には是非一滴文庫図書室に足を運び、多くの本の中の一冊から、何かを拾って、人生を切りひらいてください。
 ちなみに、成人の日というハレの日(おめでたい日)に、お餅(ヨモギ餅)というハレのモノをいただきましたので、早速いただきました。たいへん美味しかったです。(s)