ユキとカメ

2011年11月2日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 11月とは思えぬ暖かさでしたが、夕暮れ時、雪虫が舞っていました。気温に惑わされることなく、自然界は着々と冬の足音を感じ取っているようです。でも、気がかりなのは今年の雪です。「雪虫が舞うと初雪が近い」はいいのですが、「こいつが多く出てくると大雪になる」は、臭いともども、どうにかしてほしいです。
 一滴文庫では、カメムシ(屁こき虫とも言います)注意報発令中です。(U)