なんじゃもんじゃ

2011年10月20日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

秋晴れのお天気のなか、文庫には沢山のお客様が来館されました。
本館前に生えるなんじゃもんじゃの木が実をつけてから、時々成長過程を日記にしていますが、最近は皺くちゃになり雨風でボトボトと落ちだしました。お客様が、落ちたなんじゃもんじゃの実を見て、鹿の糞みたいだなと話していました。
明後日に開催される「帰雁忌」の準備で職員一同バタバタしていますが、文庫に来館するには一番良い時期かもしれません。水上文学の聖地に是非、足を運んでみて下さい。(T)