便利な時代に・・・。

2011年10月7日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

ここ数日、10月22日に実施される帰雁忌や、11月19日・20日に実施される竹人形文楽の看板やチラシなどを作成する日々をおくっています。昔(といっても、自分が学生時代のときですが・・・)は、チラシやポスター、冊子に書籍など作成するときには、台紙にトレイシングペーパーをかけて、図版の縮小比率を一枚一枚青鉛筆で記入して、何度も何度も割り付けを見直して、その度に図版を変更して・・・などなど、大仕事だったのを鮮明に覚えています。
それが、どうしたことでしょう。ここ数年は、それらの雑多な作業がパソコンで簡単に仕上がり、試し刷りも傍に置いているプリンターで簡単に出来る時代になってしまいました。もう、昔のようにノリの匂いの漂う部屋で、図版を切り抜いたときの切り端を服にいっぱい付けて、締め切りに追われるような日々は戻ってこないんですね。でも、あれはあれで、とても大切な時間だったように思います。(S)