2011年10月5日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 早起きは三文の得ではありませんが、朝からおいしいものを見つけました。口を開けたイガグリに栗の実がひとつ、今にも落ちそうなので、もしかしたらと草むらをごそごそ。落ちたばかりの栗の実があちこちに転がっていました。小さな山栗でこのまま茹でて食べるのは食べづらそうなので、かち栗にでもしましょうか。多少硬くなりますが噛めば噛むほど甘くておいしい田舎の冬のおやつです。