秋を感じる隙もなく

2011年9月23日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

本日は朝から寒く、一気に冬がはじまったのかと思いました。つい先日、汗だくで草むしりをしてたかと思いましたが、もう寒くて汗一つかかなくなりました。朝の温湿度管理のときに六角堂の気温を確認したら、20度をきって19度しかありませんでした(お昼の一番暖かいときでも26度までしか上がらなかったです)。昨日の同時刻には23度あったんですが・・・寒いはずですね。本日朝、六角堂の窓枠にはまっていたウインドウファンが本年度の役目を終えて取り外されました。いよいよ薪ストーブの出番が近付いて、視覚的にも冬の到来を感じることができそうです。
身にしみる寒気は季節の変わり目を知らせてくれるだけでなく、今自分がいる場所が何所なのかも教えてくれます。今年の冬は、心身ともに寒くなりそうです。(S)