風雨

2011年9月19日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

朝10時過ぎくらいからでしょうか?雨と風が強くなり、木の弛む音、葉の擦れる音、雨が屋根を打つ音など、なかなか騒がしい一日になりました。草木の影に巣を張った蜘蛛も、自然の悪戯を必死になって耐えていました。そのような一日でしたので、今日はお客さんも少ないかな?と思っていましたが、連休の最終日ということもあって、多くの来館者をお迎えすることができました。また、本日は文庫に渡辺淳先生もひょっこりと顔を出されて、一般のお客様と楽しそうに話をされていました。お客様が帰られる直前に「今日は渡辺先生と話ができて良かった。とてもいい時間が過ごせました。」と言っていただいたことが、とても印象的でした。先生の人柄・・・見習いたいです。(S)